【市庁舎】第2回新拠点ゾーンウオッチング 開催

10名の参加 相模台の歴史的価値を再認識

本日、「みんなで市庁舎現地建て替えを考える市民ネット(市庁舎ネット)」で第2回新拠点ゾーン・市役所予定地(市の計画)ウオッチングを実施しました。

参加者は10名。

前回と同じように相模台公園➡中央公園➡財務省官舎跡地

と歩きました。

今回の気づき➡・旧法務局の庁舎を仮庁舎として使うのはどうか。

       ・国利用用地に何が来るかで、渋滞がさらにひどくなる可能性がある。

移転予定地を見て「やはり現地だと思った。」

 1時間半程度説明をしながら新拠点ゾーンを歩き、最後に参加者全員から一言ずつ感想を言ってもらいました。以下、感想の要旨です。

・市役所予定地を見てやはり現地だと思った。

・法務局跡地などそのままにしておくのはもったいないので、開発は必要だと思うが、市民の声を聞いて進めてほしい。

・カフェより公園を守ってほしい。

・今回2回目の参加だが、中央公園が3割減るのがイメージできた。(1回目は松戸まつり開催中で公園の中に入って説明が出来なかったので。)

・もっと多くの人に参加してほしい。必要なら継続も。声かけも必要。

・歩いてみてS字の崖はやはり危険だと思った。

・市民が知らないうちに進められているのは問題。

・100%反対ではないが、プロセスが大事。

・実態把握が重要。レッドゾーンでの建設も不可能ではないが金がかかる。不自然。

・歩いてみて相模台の価値を再発見した。(歴史的、文化的、自然的)

・役所のやり方が見える➡公園を減らして、一方で実際は戸定邸の駐車場を公園として計上するなど、二枚舌。

・役所を一か所に集めるなど中央集権的。

・山をいじるのは危険。相模台の歴史を知った。文化を大事にしてほしい。

・資料だけもらってもわからなかったが、実際に参加して「ここ?!」と実感した。

・お金がかかるのは素人でもわかる。説明してもらうとよくわかる。中立の立場で説明してほしい。

・3回目は最低2人は連れてくる。

第3回も予定 イベントも開催します!

第2回、ウオッチングにご参加いただいた皆さまありがとうございました。引き続き第3回ウオッチングも予定しています。今回参加できなかったみなさん、ぜひ次回ご参加ください。

また、工期も工事費も半分以下の「現地建て替え市民案」を詳しく説明し意見交換をするイベントも予定しています。そちらもぜひご参加ください。

【今後の市庁舎ネットのイベントの予定】

〇相談会

10月27日(金) 18:00~20:00 市民会館101号室

〇第3回ウオッチング

11月19日(日) 10:00 松戸駅東口デッキ集合

〇「市役所建て替えは現地がベスト」緊急ミーティング

11月24日(金) 18:00~20:00

松戸市民会館 301号室

関連記事

  1. 9月議会終了 決算、競輪、国保等に反対

  2. 市の姿勢をただした一般質問終了

  3. 12月議会、一般質問行いました。

  4. 矢切耕地を語る集い開催!

  5. 発言を封じる委員長へ「申入書」提出!

  6. 【松戸市議会】12月議会 ミール・一般質問

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ミルミルニュース

カテゴリ