守ろう!いのち育む矢切の耕地

都市農業の「講演会」開催します

講演会のご案内です。
松戸の宝、『矢切の耕地』が今開発の危機にあります。
2018年に外環道が開通し、東京に近い松戸という立地にまとまった土地がある矢切の耕地に対する企業の開発意欲が高まりました。
それと同時に、農家の高齢化、後継者不足もあり、耕作放棄地や資材置き場などが増えている現状があります。
そこに目をつけた開発業者が巨大な物流倉庫計画を立て、多くの農家も仮契約している様な状況です。
そして残念なことに市も矢切の耕地の保全についてはその方向性をはっきり示さず、むしろ開発意欲が高まっているとしていて、このままでは巨大な物流倉庫が建設される可能性があります。
そこで、都市農業の専門家(後藤光蔵氏・武蔵大学名誉教授(農学博士))をお呼びし、松戸の宝である『矢切の耕地』を含めた都市農業が果たしている役割や価値を知り、松戸の農業のこれからをみなさんと一緒に考えたいと思います。地元の農家とのクロストークもあります。
ぜひ、ご参加ください。
お待ちしています。

関連記事

  1. 【松戸市議会】12月議会 ミール・一般質問

  2. 本日は松戸市長選挙投票日です!

  3. 【市庁舎】第2回新拠点ゾーンウオッチング 開催

  4. 【議運】松戸市議会、少数派排除加速

  5. 【松戸市】9月議会終わりました。いよいよ市議会議員選挙へ。

  6. 「松戸市都市計画審議会」初の非公開に

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ミルミルニュース

カテゴリ