9月議会終了 決算、競輪、国保等に反対

 9月22日に松戸市議会9月定例会が終了しました。9月5日に一般質問を終え、その後常任委員会での議案審査、決算、そして最終日の討論・採決と進みました。

【競輪】災害時の代替開催のための条例改正に反対

 私は競輪事業に関する条例改正案についての反対討論を行いました。この議案は甚大な災害時にも競輪事業を他の競輪場で開催することができるように条例改正するものです。災害時に競輪を開催する必要性は全くないことがわかり、災害時には復興に全力で集中するべきと反対しました。

 この議案はそもそも今年の10月2日から4日にかけて行われる、G1レース(オールガールズクラッシック)の開催決定に際して付帯事項として、災害時にも別の場所での開催を検討すること、とされていることから上程されたものです。その文書の名義は、「競輪最高会議」。名前からして前時代的で権威主義的なにおいがする名前ですが、競輪事業の主要な関連団体からなる会議です。これら団体は競輪の売り上げから一定割合の上納金を受け成り立っています。ギャンブルによる巨大な利権の構造です。一度このような利権の構造が出来てしまうと、それをなくすことは非常に難しいのだろうと思います。

 しかし、競輪事業から松戸市が撤退すればいいだけの話です。依存症対策は形だけで、実効性はなく、今や71日の開催のうちほぼ半分は無観客で、85%はネットでの売り上げ、さらに収益も本場が売り上げの0.5%、ネットが3%とネットが5倍の収益になるのであれば、無観客でネット販売が最も効率よく儲けることができ、松戸に競輪場がある必要性はあるのだろうか?と疑問を抱かざるを得ません。

 さらに私たちは売り上げの一部で財政に貢献するという公営ギャンブルの仕組みそのものに反対しています。したがって、これらの理由から、競輪事業からの撤退を改めて求め、本議案にも反対しました。

【請願】ゆきとどいた教育のための請願 自公等の反対で不採択

 毎年、松戸市教職員組合から出される「ゆきとどいた教育を推進するための請願」ですが、今年も提出され、教育環境常任委員である嶋村委員以外の3人の共産党議員(私、山口議員、うつの議員)が紹介議員となり、請願者の趣旨説明の後、委員から紹介議員が質疑を受け答える時間があります。

 今年は①少人数学級、②給食無償化、③市費負担事故対策教職員、④施設整備、⑤プール清掃の委託化、を求める5本の請願が出されました。

 その中で、毎年出される質問で、先生方が市の執行部とやりとりしているか、という質問ですが、これについては毎年請願者は市と交渉の場を設けているということで、私はその質問に対し、交渉を行っている、と答弁しました。それにもかかわらず、最終日の反対討論で「担当者とやり取りを行っていない。」との事実に基づかない討論が、参政党の市議から行われ、私はその場で議長に「事実誤認のため、削除を求める。」と発言し、後日調査の上削除されることになったようです。

 反対する議員から、保護者の声や生徒の声、市とのやり取りについて聞かれることは多いのですが、しかし実態を一番よく知っているのは現場の先生です。先生たちが、教員不足や、施設の老朽化などを訴えていればそれは一番の現場の声ではないでしょうか。保護者は学校のことはそれほどわかりませんし、子どもだって、それが当たり前だと思えば老朽化している学校だって気にならないかもしれません。

 何よりも今一番問題なのは子どもたちが、教員不足の異常な状況で学ばなければならない、ということです。そして学校もボロボロで、早く何とかしてほしい。ゆきとどいた環境の中で子どもたちに豊かな学びをしてほしい、そう思う先生たちの願いに毎年背を向け続ける自民党、公明党の議員たちには選挙の時に教育の充実を公約にしないでほしい。公約にするなら請願に賛成してほしいと思います。

 残念ながら松戸市議会の多数派(自民党、公明党等)は請願や意見書などをだれが出しているかで賛否を決める傾向があります。ですから私たちが出した意見書は私が議員になってからでもジェンダー系の2本くらいしか採択されていません。市民の声が届かない市議会は変えるしかない、そう思います。

 議会は終わりましたが、市庁舎建て替え問題、矢切の農地を守る運動はこれからが正念場です。引き続き市民の皆さんとタッグを組んで松戸市政を「ミルミル変える」ミールかずえ、頑張ります。

 

 

関連記事

  1. 守ろう!いのち育む矢切の耕地

  2. 【松戸市議会】12月議会 ミール・一般質問

  3. 【松戸市】9月議会、一般質問終了!

  4. 【市庁舎】第2回新拠点ゾーンウオッチング 開催

  5. あけましておめでとうございます!

  6. 「土地規制法」ってなに?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ミルミルニュース

カテゴリ